通話ができない原因と対処法

通話ができなくなるスマホ設定とは

相手の音声が聞こえない、自分の声が相手に聞こえていない、基本的にはどちらの場合も原因は同じですので、対処法は同じということでお話を進めていきます。
スマホにはミュート機能が付いています。ミュートとは自分の音声が相手に聞こえなくする機能ですが、これがONになっているか確認してみてください。ONになっていれば画面上にその旨の表示があると思いますので解除する必要があります。相手の声が聞こえない場合も先方がミュート機能をONにしている可能性があります。
また、イヤホンジャックに何らかのアクセサリーなどが装着されていたり、ごみや異物が挟まっている場合も音声が聞こえなくなる可能性があります。確認して当てはまれば対処してみましょう。

設定以外で通話ができなくなる場合

何らかの機器的エラー状態になっている可能性があります。いったん通話をやめて電源を切って再起動してみてください。元に戻る可能性はあります。
また、通話ができない場合は、常にどちらかの電波障害が原因であるということは頭のどこかには留めておいてほしいです。あらゆる可能性があるという意味では、最もあり得るトラブルと言えますので。
もう一つですが、逆にこれが原因だったらちょっと恥ずかしいぐらいのレアケースというものもあります。機種や握り方によっては、通話中に指でマイクを覆ってしまうことがあります。殆ど偶然によるトラブルと言えなくもないですが、可能性はありますので、通話中にスマホを握る場所、あるいはマイクの位置には注意してください。


この記事をシェアする