故障を疑う前にできることがある

発着信ができなくなる設定とは

スマホには、発着信ができなくなる設定がいくつかあります。
たとえば、あなたがドライブ中はドライブモードを設定するタイプの人間であれば、ドライブモードが設定になっているかどうかを確認してみましょう。同じような設定で、機内モードがONになっていると発着信ができなくなります。
おやすみモードがONになっていると同様の効果があったり、着信拒否の設定がされている場合もその者からの着信はできなくなります。
自分では設定した記憶がなくても、不具合で勝手に設定になってしまっていたり、操作ミスによって設定になっている場合もあり得ますので、一応、確認してみると良いです。設定になっていれば解除してみてください。きっとそれで問題は解決していると思います。

設定以外で通話できなくなる場合

特定の場所から発信できなくなる場合だと、その場所が電波障害を引き起こしやすい場合もあります。相手先がそういう場所であれば、同じように着信はありません。こういった環境的電波障害なら、場所を移動すれば解決するはずですので試してみてください。
スマホはパソコンみたいなものですので、稀にエラーを起こして通話ができなくなる場合があるようです。こういった場合パソコンはいったん電源を落として再起動すると直ったりしますので、スマホも同様の対処で解決することがあります。
また、発着信できなくなる直前に、何らかのアプリをインストールしたかどうかを思い出してみてください。このアプリが何からの通信障害を引き起こしている可能性はあります。可能性は0ではないので、思い当たる方は確認してみると良いでしょう。


この記事をシェアする