通話が出来ない!修理を出す前に確認したいスマホの設定

スマホの通話ができないときに確認すべきこと

発着信ができない原因と対処法

あなたはスマホを使っていて通話ができなくなるトラブルを経験したことはありませんか?最も多いのは電波の障害による環境的障害が多いのだとは思いますが、そうではない場合もあります。こうなると「故障なのかな?修理に出さなきゃ」と思い始めるでしょう。
修理も結構ですが、故障を疑う前にそう決めつける自分を疑ってほしいのです。どういうことかというと、「通話ができなくなったの、自分が原因かもよ?」ということです。具体的には、何らかの理由で行った設定が、何らかの理由で通話障害を起こしている場合だってあり得るということです。
そんなことってあるのかって思われるかもしれませんが、設定したことを忘れてしまっていたり、設定したことは覚えているが何らかの理由でその設定が思わぬ副作用を生んでしまうこと、あるんですよね。
いずれにせよ、通話できない状態を現実に引き起こしているので、早急になんとかせねばなりません。原因を突き止めてその対処法を実践して何もなかったころの状態に戻さなければなりません。このサイトはそのためのサイトになります。
通話ができないとひとくちに言っても、いろんなパターンが考えられます。発信・着信ができないことも通話ができないと言えますし、通話中の雑音がひどかったり音声が途切れたりするのも、まともな通話ができない状態ではあります。
このサイトでは、設定によって通話ができない場合も含め、何らかのトラブルによって通話ができない原因とその対処法について記しています。
もちろん絶対とは言いませんが、通話トラブルは故障でない場合の方が多いはずですので、そのような場合は自分で通話できない原因を特定して自分で対応しましょう。

故障を疑う前にできることがある

スマホで発着信ができない。焦りますよね、これ。 焦るとまともな判断ができなくなる場合がありますが、そこは深呼吸して落ち着いて、原因を探ってみましょう。案外、意外な理由で発着信ができなくなっている場合がありますので、一つ一つ当たってみましょう。

通話ができない原因と対処法

発着信はできるけど相手と通話ができない場合です。こちらは、設定によって起こってしまうこともありますが、どちらかといえばアクシデント的なことが原因である場合が多いです。故障によるものもありますが、故障と判断する前にアクシデントを疑いましょう。そのアクシデントを取り除いてあげれば復旧する場合が多いです。

通話が途切れたり雑音が出る場合

こちらは発着信はできるし通話も一応できる、でも途切れたり雑音がひどかったりして通話品質が悪いという場合の原因と対処法です。 この場合は、通話ができない場合と症状が似ており、原因もそれに準じた場合が多いのですが、通話はできるけど途切れがちということには別の原因がある可能性があります。